人気ブログランキング | 話題のタグを見る

8月です。

 8月です。
7月下旬より人参・早生のキャベツ・ブロッコリー等の種蒔きが始まっています。今月から9月にかけて中晩生の種蒔きが続いていきますので出荷の方はすでに忙しくなっているかと思います。菜園の方も昨今の気候からみると8月の種蒔きで良いかと思いますので当店に問い合わせをしてください。苗の育成場所は、直射日光が一日中当たる所では無理ですので最初は朝だけで次に午前中日光が当たる場所に置く様にしてください。本葉が数枚で一日中、日光の当たる所に移動して定植までに慣らすことをお薦めします。間違っても寒冷紗で庭に日よけをして種蒔きをする事は高温になり発芽に失敗する事が多々ありますので気をつけてくださいね。苗場では、病虫害の予防に心掛けてください。特にシンクイ虫は最悪です。
 苗で植える野菜の圃場つくりは、種蒔きと同時進行で一か月の余裕がありますが大根等直播の野菜は8月上旬より準備をしないと発酵物の肥料等を入れる場合などは未完熟による発芽不良等の失敗が予想されるので注意をしてください。
キャベツ等野菜苗の販売は、8月中旬以降から順次始まりますので早めの圃場つくりが賢明です。もし遅れた場合は、当店に相談をしてください。最善の方法を提案します。
異常と言っていいほどの高温になっていますので、種蒔きのタイミングもここ数年変化をしてきています。秋ジャガや秋野菜の販売も始まりますが、心配な方は当店に畑の場所を教えていただき賢明な種蒔き時期を確認してから種蒔きを始めてください。豊田の南部と北部ではかなり種蒔き時期が変わってくると思いますので注意をしてくださいね。
 ガーデニングに関しては、熱帯以上の過酷な環境ですので維持をする事に重点を置きましょう。日中の灌水などは絶対に避けて朝早く行い、夕方の灌水は葉水や打ち水程度ですませましょう。それでも損傷が激しい場合は9月上旬に新しい植物に植え替える事をお薦めします。
 今年の春は、3月が高温で4~5月は朝夕の気温が低く色々な野菜に障害が多発しました。納得のいかない結果や疑問をお持ちの方は遠慮なく問い合わせをして下さいね。来年の対策にもなるかもしれませんよ。

by tanetori | 2021-08-01 06:35 | 独り言 | Comments(0)
<< 9月になりました。 お宅の花と野菜はお元気ですか? >>