人気ブログランキング | 話題のタグを見る

9月になりました。

 9月になりました。
秋野菜の種蒔きやキャベツ・ブロッコリー・レタス等の苗の販売も始まり忙しい月の始まりです。
毎年同じ事の繰り返しかもしれませんが畑の準備で発酵物(鶏糞・牛糞等)の投入は最低1か月前にした方が安全です。もし、今からの人は投入前に当店に相談をしてください。
秋ジャガの植え付けも始まりますが、畑の地温が高いので朝夕の気温の低下を確認し、種芋の芽が出てからの植え付けをお薦めします。
気温も朝夕の低下がはっきりして来ますので農家や菜園のベテランは、自分で判断をして種蒔きを開始します。もし心配なら当店に問い合わせてくださいね。玉葱種子の種蒔きは花が咲く危険性があるので注意をして下さい。
 先日、あるホームセンターで種子の特売をしていると聞きました。自分達の様に種で飯を食っている人間にとってはありえない事です。委託販売の種はスーパー(昔は八百屋)や雑貨屋にもありますが、基本的にホームセンターも同じレベルのものが売られているのが現状です。当店のHPでも言っているように「価格だけで判断されるお客様は遠慮してください。」とお願いしている気持ちの大半が種の品質と性能です。種だけではなく肥料・農薬にしても、情報にしても、理解をいただいている多数のお客様に支えられているから当店が存続している思っています。出荷農家は、理解していただいていますので問題はありませんが最近、問題なのは農業熟卒業間もない方や家庭菜園の方です。生産技術の低さや商品認識の低さで、産直店舗の品質低下が酷いと聞き見に行ってみると商品とは思えないものも並んでいます。産直は自由なのかもしれませんが指導を考えるか、あまりにもレベルの低いものを出荷される方に納品を遠慮してもらうお願いをするべきかと思いました。すでにスーパーの産直では検討に入っていると聞きました。ただ、家庭菜園の方は自己満足なので自由なのですが・・
出来る事なら、この方達に種の素晴らしさ、高品質で美味しい野菜は品種から始まる事を理解してもらいと願います。家庭菜園にしても美味しくて品質の高い野菜を楽しんでもらいたいものです。知り合いにそんな方がいたら誘って一緒に来店をお願いします。
最近はYouTubeにも菜園番組があり「種苗会社に物申す。」などと過激な命題のものもあり見てみると内容的には問題がありませんが種苗業界を馬鹿にするなとちょっとカチンと来たのは自分だけでしょうね。
このYouTubeでもひとつの品種を作るのに何年もかかり沢山の人たちの苦労を見せていました。自分が言いたいのは、「種子は雑貨ではありません、大切な財産です。」と言う事です。
既に、一部の種苗会社によって雑貨になっている部分もあるかもしれませんがスーパーに並んでいる野菜の品質の高いものを出荷する農家は決して種を疎かにしていません。このブログを読んで共感に近い気持ちを持った皆さんの為に他店では絶対に買えない種子や苗を少しでも多く販売をしていく努力をして行きます。何が違うのかと聞かれればスーパー等の出荷品種は味は度外視して見てくれが良く、病気に強く、日持ちのきく品種が大半です。当店のオリジナルは、美味しくて作りやすいと言う事です。一度当店のオリジナル種子・オリジナル苗をお試しください。
 ガーデニング苗の入荷は、酷暑の影響で9月中旬入荷予定です。パンジーの定植適期の11月まで楽しめる品種が来ますので覗きに来てくださいね。

by tanetori | 2021-09-01 07:41 | 独り言 | Comments(0)
<< 10月です。 8月です。 >>