人気ブログランキング | 話題のタグを見る

6月になりました

6月になりました。
夏野菜やお花は元気ですか? 今年の春は朝夕が涼しく管理が難しいケースが多かったと思います。
玉葱においては早生は何とか結果が出たが晩生種は玉葱が出来る前に葉が倒れたり・痛んだりして収穫を諦めた,と言うお話を多数聞きました。べと病等の可能性があったと思われます。2月から予防に心掛けた方や、発症はしたが迅速な対処で収穫まで出来たとの報告も聞いています。
1月から2月の乾燥により春収穫野菜の収穫時期のズレが多発して「こんな事は初めてだ」とか「いつも通りにやっているのにおかしい」とか色々な声が店に入ってきました。やはり農業は天候により大きく結果が変わるものだなと実感をしています。菜園を始めて数年が経ち、知識やテクニックがちょっと向上された方が一番大きな声を出しているように思えます。ベテラン農家は「毎年が勉強だ」と謙虚なお話をされますがまさにその通りだと思います。
菜園が自動車でも作っているのかと思えるお話をされる方もいて理解させるのに苦労する場合もありました。
 さて、畑の管理においてこの時期は、病害虫対策になってきます。YouTube等で夢の様な甘い言葉で色々な提案をいますが、是非試してみて下さい。現実が明確に分かると思います。安心・安全は大切な事ですから農薬を使う時は、お店でしっかり説明を聞き納得をしてからの購入・使用をお願いします。当店は天然物からできた薬剤や普通農薬までの販売をしています。劇毒物農薬の販売はしていません。その範囲で自分に合った方法で病害虫対策を選べるような提案をしますので来店をお願いします。何にしても病害虫対策は予防が一番だと認識をしてください。
健康な野菜であれば病害虫の発生確率も落ちるので土づくり・肥料にこだわった健康な野菜づくりをお薦めします。
色々な症状が出ると思いますので画像を持って相談に来ていただけると原因が分かり対処法を提案で来ますのでお願いします。
 ガーデニングでは、熱帯に近い夏に向かって暑さに強い植物を選んだ販売をしています。家の置く場所でもかなり変わりますのでお尋ねいただければ提案が出来ると思います。店頭にない植物も生産者からダイレクトに入手出来る可能性がありますのでお尋ねください。

by tanetori | 2023-06-01 06:33 | 独り言 | Comments(0)
<< 7月です。 5月の作業 >>