人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年も一年ありがとうございました。

 12月になりました、今年も一年ありがとうございました。
今年の夏は、熱帯と言っても過言でない暑さで種蒔きや苗つくりで考えられない事が起きました。
プロ農家が生産過程で失敗を繰り返す事例が多数あり、賢明な農家は、原因の究明から対応を行い何とか出荷が出来る所までなってきたと聞いています。
ところが菜園経験が数年あり、ちょっと自信を持ち始めた方は、例年通り生産しているのにおかしいと頭を抱え対処が出来ないで失敗と言う結果になった方も多かったと聞きます。
農業は、天候が大きく結果に左右します。機械を作っている訳ではありませんから例年通りとかはありません。経験を活かし対処しないといけない事が分かった方は、来年から良い結果が期待できるのではないかと思います。
基本を思い出し、自分の都合で行っていた生産方法を謙虚に見直す事が大切だと思います。
特に、人より早く生産出荷したいと思う事が非常に難しくなっている事を実感し考え直す事を提案します。
玉葱苗の販売も落ち着きましたが、まだ植えて無い方は今年中に植えれば豊田では収穫可能ですので入手に困れば当店にお尋ねくだい。渥美の様に2月定植は無理ですのでご理解ください。
野菜苗は、エンドウ苗位になり小さい苗を12月に植えましょう。畑にある野菜は、鳥の害が予想されるので対策を考えて行いましょう。
 毎年の様にシクラメンの話をします。今、花屋さんに並んでいるシクラメンは開花を促進するホルモンや早く花が上がる品種が多いです。今年は、気候の関係で花が異常に早まっています。
素晴らしく綺麗な物もありますが1月になると花が咲かなくなる事もあるかと思います。栽培技術の進化によって簡単に大量に生産できるようになり販売価格も安価になり、お歳暮商戦に開花が満開にコントロール出来る様になって来ていますが今年は出荷時期が早まっているみたいです。
昔のシクラメンは年末の花で価格が高く、ちょっと贅沢をし購入をして、お正月は玄関に飾り、その後は日当たりの良い場所に移動すれば春まで咲いてくれる花でした。
現在も、そんな品種を生産して販売をしている生産者がいます。価格もそんなに高いものではありませんので、春まで自宅で楽しむ為に購入をしてみてはどうでしょうか?
当店でも例年、12月中旬より販売をしています。春まで咲かせる方法を説明しますので理解して挑戦をして楽しんではどうでしょうか?
今年も一年ありがとうございました。_f0202403_09340224.jpg
画像は、昨年販売のシクラメン
 猛暑で入荷が遅れていた、パンジー・ビオラ苗も品質が良くなりました。まだ定植がしてない方は見に来て下さいね。カサブランカ等の百合の球根も12月上旬なら十分定植が出来ますので、植えてみてはどうでしょうか?
農家専用種子や苗・菜園種子や苗や資材・ガーデニング苗や資材を当店の価値観で販売をして来ました。出来るだけお客様の声を聴き、当店の考えを提案して来ました。来年も他店では聞けない情報や生産のヒントを提案していきたいと思っていますので宜しくお願いします。
今年も一年ありがとうございました。

by tanetori | 2023-12-01 10:37 | 独り言 | Comments(0)
<< 明けましておめでとうございます。 11月です。 >>