人気ブログランキング | 話題のタグを見る

6月になりました

 6月になりました。
夏野菜の生育は順調ですか?
今月からは、収穫に向かってかの管理を楽しむ季節にはいります。YouTube等で色々な情報が沢山入ってくる環境で迷ってしまう方もいるかと思いますが全てが正しいと思うのではなく確信がもてた情報での管理をしましょう。
確信が持てるお手伝いを当店も提案をしますので問い合わせをしてください。
管理の中に当然病害虫対策があり、6月からは本格的な作業が必要になります。
考え方は色々あるとは思いますが、夢の様な対処方法は自分としては多少の効果が期待出来たとしても満足は出来ないと思っています。試されるのは良いと思いますが、良い結果が出なくて悩んだり迷ってしまったら当店にお尋ねください。
 当店にお尋ねの際は、画像か現物を持って来て下さいとお願いをしていますが先月、この様な葉を持参して、どうだろうかと問い合わせを頂きました。
6月になりました_f0202403_07012439.jpg
ジャガイモの葉です。自分は病気と勘違いをしてしまいました。病気の対応と対処をお話をしてしまいました。当然、確認の為にジャガイモの専門家に事後報告をしたところ病気ではない事が判明しました。恥ずかしいのと申し訳ない気持ちが湧いてきました。襟を正して慎重に対応をしないといけないと反省をした事例です。これからは連絡先を聞いて、自分の判断に間違いがあった場合に速やかに連絡が出来る様にして対応をしようと決めました。
こんな店ですが、野菜の管理の中で異常な事があれば画像を持参して問い合わせてくださいね。正確な情報と対処法を提案します。
 春の草花の寿命も終わりかけて来ましたね。熱帯と言っても過言でない夏の草花の苗を多方面の情報を基に仕入れました。順次入荷をしています。
無責任な言い方ですが、皆さんに試してもらって豊田の夏にふさわしいかを判断して販売をして行こうと思っています。ご理解と協力をお願いします。
菜園・ガーデニングも予想外の事が色々と起きている現状の中、率直な問い合わせで当店も進化が出来ます。先月のタネの発芽の問題でも原因は明確ですが、環境変化が理解出来ない方とでは残念な結果が起きてしまいます。
出来る限り明確な説明をする事を心がけていきます。
皆さんとの信頼関係を大切にして頑張って行きますので宜しくお願いします。


# by tanetori | 2024-06-01 05:17 | 独り言 | Comments(0)

5月になりました。

 5月になりました。
先月は10日に最低気温が3度位になり、寒さに弱い胡瓜が沢山枯れていました。
相変わらず4月初めから夏野菜苗を販売するところがあり、相変わらず購入して枯らしている方がいました。自分としては残念でしょうがありません。3月に最低気温を目安にして下さいと言いましたが当店の来店客はしっかり守って購入に来てくれていますので、今年嫌な思いをされた方は栽培日誌にしっかり書いておいて下さいね。
 いよいよサツマイモの定植に適した気温になって来ました。当店も曜日の関係で4月27日から販売を始めました。毎年、片付け仕事の様に4月15日位からサツマイモ苗を販売する店舗がありますが、この時期の朝夕の気温が不安定で定植には適さない事が分かっているのに、ビニールハウスではガンガンつるが伸びて来るので生産者が売りたいと持ってくるのかもしれませんが、YouTubeでも5月から6月が定植適期と言っているのですが顧客の事ではなく売りたい一心しか見えず残念です。
結局、適期に定植した方が生育が良く追い越してしまう結果になると思います。
毎回言いますが、買わなければ販売を止めますので理解をして下さいね。
もう一つ、サツマイモに病気がまん延している事を耳にした方がいると思います。詳しい事は省きますが価格だけでは無く、病気発生の可能性が少ない信用のおけるお店で購入をお薦めします。
 今月の作業としては、定植した苗の管理と除草になります。勿論、病害虫の対策もお願いします。色々な事が起きると思いますのでお悩みの方は問い合わせをしてくださいね。また障害が出た方は画像を持って来店してください。対処法を提案します。日々の観察が大切です、おかしいと思ったら速やかに対処をすれば何とかなる可能性があるかと思います。
 ここで先月、残念だった事がありましたので皆さんにお話をします。南瓜のタネをハウスで3月に蒔いた方が1粒も芽が出なかったと言う事で来店をされました。基本的に芽が出ない条件を説明させてもらいましたが「毎年やっている、お前より長い期間種を蒔いている、他のタネなら5年位芽が出る。」と会話のズレが生じました。結局、納得をすることなく怒って帰られました。皆さんにも言いますが、種苗店が販売している種子は芽が出る事は当たり前です。現在は発芽試験をしてその月から1年間の有効期限の種子の販売が義務とされています。いい加減な販売はしていません。
当然、種子の置き場も店舗で一番安定した環境が確保できる場所に置いて販売をしています。
量販店等で入り口の日光の当たる場所においてある種子は論外と言う事です。
昔、農業熟で指導する方が2月にトンネルをかけた中にトウモロコシを蒔いていました。自分は地温が出ない時期にこの巻き方はダメだと言いました。「実験だ。」と言われ呆れました。
その農業熟の卒業生で3月に畑にトンネルをかけレタスのタネを蒔いている方もいると聞きます。
発芽の基本と種子の基本を説明して理解をしているのか疑問に思えます。
本当に種子が悪い時があれば当店が取引をしているメーカーは公表して販売をしません。どこかの業界の様に改ざん・隠ぺいはしません。種子販売は信頼関係から始まります。当然ですが同じ南瓜種子で当店の生産者農家は発芽をさせている事を報告しておきます。ご理解をお願いします。
 ガーデニングは、いよいよパンジーが高温でヒョロヒョロになって来ましたので植え替えの時期になりました。夏の暑さを考え品種を選ぶことをお薦めします。詳しい事は当店にお尋ねください。

# by tanetori | 2024-05-01 05:36 | 独り言 | Comments(0)

春です。

 4月になりました、春です。
いよいよ本格的な菜園・ガーデニングの季節になって来ました。
4月上旬に関しては、気温が不安定なので一瞬の高温な日に惑わされるのではなく、最低気温で判断してください。夏野菜の定植は最低気温が10℃を安定して切らなくなってからにして下さい。
畑の準備は、出来ているとは思いますがまだ出来ていない方は、発酵物(鶏糞・牛糞・油かす等)の投入は絶対にやめましょう。定植後に発酵が始まり苗の損傷が出たり最悪は枯れてしまいます。石灰も直前投入可能なものを選んでください。
当店にお尋ねいただければ的確な方法を提案します。
 最近の量販店は、マニュアル的な販売展開をしていますのでその地域の気候や販売商品の功罪を理解していないと思われる指導をしている様に感じます。
失敗をするには、それなりの理由がありますので万が一、色々な障害が出た場合は画像を添えて問い合わせてください。記録を取っておけば次回からの失敗を防ぐ事が出来ますよ。
目安として夏野菜は豊田地区で4月15日以後の購入が望ましいと思います。猿投以北に関しては4月25日以降なら遅霜が下りない限り大丈夫だと思います。
春です。_f0202403_14351596.jpg
順調な生育の西瓜苗、間もなく出荷です。

信じられませんが、サツマイモ苗を4月中旬から販売をする量販店があります。
購入は4月末からにしてください。サツマイモは寒さに非常に弱いです。
夏野菜は寒さに弱い事だけは頭に入れて、売りたい一心の量販店に惑わされないで失敗の無い菜園を楽しみましょう。
 ガーデニングですが、一つの目安としてパンジーが高温でヒョロヒョロになり始めたら行うぐらいが的確だと思います。刈込をしても高温が現因ですので回復は望めません。
早く植え替えをしたい方は、寒さに比較的強いペチニア等の品種から選ぶと良いと思います。
分からない時は、的確な指示がいただけるお店での購入をお薦めします。
当店にも色々な苗が入荷して来ますので見に来てくださいね。

# by tanetori | 2024-04-01 08:17 | 独り言 | Comments(0)

3月です。

 3月です。
先月に提案した、ジャガイモの浴光催芽(芽出し)は順調ですか?
もう芽が5㎜以上になって定植した方もいるかと思います。2月の後半になって雨が多く圃場がぬかるんでいる場合は乾くまでちょっと我慢をしてくださいね。
昨年は2月末に植えたから植えたとか機械を触っているかのような事を言う方がいますが、生き物を触っている自覚を持って野菜の顔と畑の状態を見て判断をして下さいね。
生育が順調であろう玉葱ですが、3月に入ってからの追肥は避けた方が腐りが出にくいと思います。
念のために殺菌剤を3月上旬(2月下旬にしていない方)と3月下旬に病気予防のために使用をお薦めします。
3月になりキャベツ・ブロッコリー・レタス等苗の入荷が始まりますが、圃場の準備を優先してください。当然、茄子・トマト等の圃場の準備もしっかりしておいてくださいね。
量販店では、3月から4月に入って販売を開始する所がありますが、購入の判断は最低気温が10℃を安定して越えてからにしましょう。
多数の経験者は、無謀な早期定植を止めていますが一部の人は、「早く植えれば、早く出来る。」との幻想で購入をしています。ハッキリ言って適期定植のの方に、収穫時期も収穫量も負けてしまっている現状を理解するまで幻想は消えないかもしれません。
豊田市は、広いので北から南までの定植時期はかなり違います。岡崎市よりも遅い事を理解してくださいね。当店は4月13日(土)から販売予定ですが最低気温が確保できない場合は販売を遅らせたり来店客に納得をさせた販売をします。
栽培での問題点や悩みがありましたら何でも問い合わせをして下さいね。
菜園を楽しむ皆さんに、失敗をさせない情報を提供しながらの営業を目指します。
 ガーデニングのシーズンが到来しました。比較的寒さに強く夏まで楽しめる品種からの入荷が始まります。パンジーが綺麗で植える場所が無い方は4月中旬からのスタートかもしれませんね。
好評販売中なのが切花用の苗です。定植後満開になり切花にして肥料を与えるともう一度切花として使用できる優れものです。一度、試してみてください。
3月に入り、他店では買えない花苗が入荷予定です。ぜひ見に来て下さいね。

# by tanetori | 2024-03-01 07:52 | 独り言 | Comments(0)

2月になりました。

 2月になりました。
ジャガイモの種芋の販売も始まり、いよいよ春の菜園シーズンの始まりですね。
まず皆さんに言いたい事は畑の土の準備です。しっかりとした堆肥を購入し疲れた土の回復を考えて下さい。その時に堆肥以外の必要なものがあります。当店の様な専門店では販売をしていますが、ちょっと苦労をすれば投資をしなくても可能な方法があります。興味のある方は聞きに来てくださいね。
毎年ジャガイモの芽出しについて提案をしていますが、芽出しのメリットとして芽が揃い安定した収穫が可能になる事です。購入後、切って切り口の保護をして植えたより格段に芽ぞろいが違います。
絶対にお勧めします。方法としては、購入後カゴに並べ窓越しに日光浴をさせ頂点の芽は取って後は全体に日光が当たるように転がしてください。芽が5㎜位大きくなったらMサイズであれば半分に切って切り口保護材をつけて定植してください。2~3週間で定植です。(浴光催芽と言います)
2月になりました。_f0202403_08260177.jpg
                過去の芽出しの画像です。

実践した方からは、良い結果が出たと喜んでもらえています。
人参・大根のトンネル栽培やキャベツ・レタス・ブロッコリーの温床栽培も始まります。
温床栽培ですからハウスで電熱線を敷いて地温を上げてください。地温が低いと発芽不良をおこしたり揃いが悪くなります。気をつけてくださいね。
その場合の散水ですが午前中に直接水道ではなく貯め置きをした水を与えて下さい。地温を上げているのに冷や水をかけるのはおかしいですよね。午後の水やりは生育に問題が出ますので絶対に避けましょうね。
エンドウの苗を1月まで販売をしていましたが、今年も早蒔きをして枯らしてしまった方が多数来店をされました年内蒔きで芽が出れば良いくらいの感覚で良いと思いますので今年は失敗しない様にお願いします。
今月下旬より、宿根草や切花の苗・花木や果樹苗の入荷が始まります。
秋よりも春に植えた方が格段に根付きますのでお試しください。庭木や果樹は、寒肥の季節です、忘れないでくださいね。
その他、疑問な点がありましたら当店にお尋ねください。


# by tanetori | 2024-02-01 08:21 | 独り言 | Comments(0)